イオンマークのカードをご利用なら、WAON POINTいつでも基本の10倍!

重要なお知らせ

2024年7月24日
システムメンテナンスのお知らせ
わかやまけん くしもとちょう
和歌山県 串本町

こだわりの和歌山県産 有田みかん 3kg(S~Lサイズ) ひとつひとつ手選別で厳選!生産者から直送 【2024年11月下旬~1月中旬ごろに順次発送予定】 / みかん フルーツ 果物 くだもの 有田みかん 蜜柑 柑橘【hdm004】-[hdm004]

寄附金額
9,000

イオンマークのカードでWAON POINT基本の10倍!

数量
9,000
数量

返礼品の特徴

《厳選された有田みかん》
恵まれた環境で育った、あま~いみかんを生産者から直接お届けします。
生産者からの直送なので鮮度抜群!!
全国でも屈指のブランド産地である有田地方のみかんは果汁が凝縮された濃厚な味わいが特徴です。
収穫してきたみかんをひとつひとつ丁寧に手選別で厳選し、箱詰めしています。
みかん本来のコク・うまみをぜひご賞味ください。

《生産者の声》
みかんを通して出会えた素敵なご縁に、ひだまりみかん家を選んでいただき心から「ありがとうございます」。
ひだまりみかん家は知る人ぞ知る味自慢の柑橘生産地である、和歌山県有田地方の生産者です。
海と山、自然が豊かで一年を通じ温暖で恵まれた気候の中、ひとつひとつ愛情たっぷりに育てています。
皆様に「美味しい」と言ってもらえるよう真心込めて作ったみかんをぜひご賞味ください。

※返礼品の画像はイメージとなります。
※収穫後にまとめて出荷になるため、配達日はご指定いただけません。
※農産物のため生育具合や、天候諸事情により配達時期が前後する場合がございます。
※重量は箱詰め計量時となります。
※到着後はなるべく風通しのよい涼しい場所で保管してください。
※予期せぬ天候不順や自然災害などにより良品確保が困難な場合、代替品への変更をお願いする場合がございます。予めご了承ください。

【こちらのお礼品は湯浅町と串本町との共通返礼品となります〔生産元:ひだまりみかん家〕】

平成31年総務省告示第179号第5条第8号イ「市区町村が近隣の他の市区町村と共同で前各号いずれかに該当するものを共通の返礼品等とするもの」に該当する返礼品として、湯浅町と串本町が合意したものです。

返礼品の詳細

配送
常温
配送注記
【2024年11月下旬~1月中旬ごろに順次発送予定】

商品が到着致しましたらすぐに開封後、
できるだけ涼しいところで保管頂きお早めにお召し上がりください。

※事前にお申し出がなく、長期不在等によりお礼の品をお受取りできなかった場合、再発送はできません。あらかじめご了承くださいませ。
※出荷の際検品後発送しておりますが、万一商品に問題がございましたら破棄やお召し上がりになる前にご連絡ください。
※到着予定日から、3日以上経過したものや、破棄されたものにつきましては、ご対応することが出来ませんのであらかじめご了承ください。
内容量
3kg(S~Lサイズ)
消費期限:商品到着後、お早めにお召し上がりください。

寄附に関する注意事項

【重要】ヤマト運輸の転送サービス有料化について

■2023年6月より、ヤマト運輸の転送サービスが有料となりました。
謝礼品出荷後に配送先を変更される場合は、贈答用の場合でも配送先の受取人様に着払いで転送料をご負担いただく事になりますので、ご注意ください。

串本町 ふるさと納税についてのお問い合わせ

串本町 串本町ふるさと納税係(委託業者:株式会社じゃばらいず北山)
〒649-3592 和歌山県東牟婁郡串本町サンゴ台690番地5
9:00~17:00(土日祝日休み)
TEL:0120-773-775

メールでのお問合せ
furusato@kushimototown.net

この自治体について

和歌山県串本町

わかやまけん くしもとちょう和歌山県 串本町

ー串本町とトルコの友好関係ー

明治23年
日本から帰国途中のオスマン・トルコ帝国の親善大使600名以上が乗船していた船、
エルトゥールル号が台風のため串本町沖で座礁するという事故がありました。

この事故は日本で最大規模の海難事故として知られています。
事故の際に救助を行ったのが串本の大島の住民でした。
住民たちの懸命な救助活動により、翌年には生存した69名が帰国することが出来ました。

昭和60年
イラン・イラク戦争が行われていた当時、
出国しようとしていた200名以上の日本人が満席のためイランの空港に残されてしまいました。
安全が確保できないと日本からの救援も来ない中、助けてくれたのがトルコ共和国でした。

2機の救援機がトルコから救援に訪れ、残された日本人を日本まで送り届けたのです。
イランには、トルコ人も多く在住していましたが優先的に日本人を航空機に搭乗させ、
自分たちトルコ人は1週間をかけ、陸路で帰国しました。

トルコではエルトゥールル号の出来事がずっと語り継がれており、約100年後にその恩返しとして日本人を救ったのです。
その後もお互いに支援しあい友好関係が続いています。

慰霊碑の設立や、トルコとの共同映画製作によってトルコと串本町の友好関係は後世に伝えられています。