イオンマークのカードをご利用なら、WAON POINTいつでも基本の10倍!
鹿児島県伊佐市

鹿児島県伊佐市

かごしまけんいさし

鹿児島県伊佐市は、鹿児島県・宮崎県・熊本県の県境にある県本土最北のまちです。周囲を九州山地に囲まれた盆地で、中央部を流れる川内川とその支流を中心に広大な水田がひらけています。面積は392.56㎢(東西23km、南北27km)で、県内の市平均値の約1.3倍の面積となります。
盆地特有の内陸性気候で夏は暑く、冬はつららが下がる厳しい寒さのため、鹿児島の北海道といわれるほどです。また、寒暖差の大きい気候によりお米の登熟度が高く、県内屈指の米どころとして有名です。
金の埋蔵量日本一を誇る菱刈金山は、鉱石1tあたりの金の平均含有量が33gという高品位で、国内の産金量のほぼすべてを占めています。

メイン写真
担当者

自治体担当者コメント

伊佐市は鹿児島県の最北の熊本県・宮崎県との県境に位置し、南部を流れる川内川を中心に広がる県内有数の穀倉地帯を形成し、ブランド米「伊佐米」が有名です。

また周囲を山で囲まれた盆地のため、夏は暑く冬は寒い土地で特に冬の寒さが厳しく、県内では「鹿児島の北海道」と言われるほど。伊佐市は国指定重要文化財である群山八幡神社で永禄2年の年号が 記された宮大工の書いた「焼酎」の文字が発見され、これが初見であったことから、伊佐が日本における「焼酎発祥の地」ともされています。

春は桜の名所忠元公園。夏は満天に広がる星空と曽木発電所遺構。秋は黄金色に広がる稲穂と紅葉。冬は雪景色と氷の祭典アイスワールド。全国の皆様へ伊佐の大地の恵みをこのふるさと納税をご縁として お届けし、皆様の「ふるさと」として末永く繋がっていけるよう心から願っております。

  • 総面積
    392㎢
    人口
    24114 人
    世帯数
    12925 世帯

寄附に関する注意事項

■発送時期につきまして
ページに記載の納期情報に合わせて発送いたします。
配送日の指定は承れませんのでご了承ください。

■お受け取り後はすぐに状態をご確認ください
万全を期して返礼品をお届けしていますが、万が一、不備等があった場合は返礼品到着から2日以内に、写真(画像)を添付のうえ、電子メールにてお問い合わせ先までご連絡ください。
日数が経ったものに関しましては対応いたしかねます。
ご了承の上、お申し込みくださいますようお願い申し上げます。

■ワンストップ特例申請書の送付先
【送付先】(2024年1月11日より変更)
〒896-0055 鹿児島県いちき串木野市照島5085番地1 前薗ビル103
伊佐市ワンストップ受付窓口宛
TEL:099-221-4219

伊佐市 ふるさと納税についてのお問い合わせ

伊佐市 LR株式会社
〒895-2511 鹿児島県伊佐市大口里1888番地
時間:平日:9:00〜17:00
TEL:0995-29-4113

メールでのお問合せ
isa@lrinc.jp

伊佐市の魅力

  • 曽木の滝

    曽木の滝

    滝幅約210m、高さ約12mの曽木の滝は東洋のナイアガアラとも呼ばれています。夏は水量が多くより豪快な滝が見られます。また、春は桜が彩りを添え、秋には銀杏や紅葉が流れのなかに鮮やかに浮かび上がり、季節ごとに訪れる人を魅了します。

  • 曽木発電所遺構

    曽木発電所遺構

    曽木の滝から1.5㎞下流にある1909年に野口遵氏によって作られた水力発電施設。明治期の建築デザインを色濃く残すレンガ造の建物は、1965年の鶴田ダム建設に伴い約60年の歴史に幕を閉じ湖底に沈みましたが、現在では5~9月の渇水期にその姿を現します。

  • 布計小学校跡

    布計小学校跡

    明治期に布計金山の採掘が始まり、たくさんの鉱夫やその家族でにぎわった布計地区。1979年の廃校まで地域に愛された木造校舎。2010年に外壁、屋根などを改修しました。映画ロケや地域イベントにも使われ、室内には当時の子どもたちや映画撮影時の写真が飾ってあります。

  • 忠元公園

    忠元公園

    1990年に日本の桜名所百選に選定された忠元公園は、約2㎞におよぶ桜並木が絶景です。3月下旬~4月上旬の見ごろの時期には、約1,000個の提灯の灯りに照らされる夜桜、昼間は淡いピンク色の桜吹雪のなかで日本の春を心ゆくまで堪能できます。

  • すずらんの里

    すずらんの里

    出水市境に近い大口白木富ヶ丘地区に1965年ころに植えられ、今ではおよそ10,000株ほどに増えています。木立の中に純白で小さく可憐な花を咲かせるすずらん。花言葉のとおり人を純粋な気持ちにさせてくれます。すずらんの見ごろは5月上旬ごろです。

  • 伊佐米

    伊佐米

    県内随一を誇る米どころの伊佐市。藩政時代より知られる米蔵として、稲作が盛んな土地です。四方の山々から流れ込む豊潤な水と盆地特有の日中の寒暖差がおいしい米を作り出します。また秋の伊佐平野は、稲穂が一面黄金色に輝き、美しい風景を見せてくれます。