イオンマークのカードをご利用なら、WAON POINTいつでも基本の10倍!

重要なお知らせ

2024年5月20日
システムメンテナンスのお知らせ
おきなわけん なかぐすくそん
沖縄県 中城村

与那原そばゆで麺5食セット-[20567318]

寄附金額
20,000

イオンマークのカードでWAON POINT基本の10倍!

数量
20,000
数量

返礼品の特徴

麺は自慢の自家製麺、じっくり煮込んだ味付け肉。
伝統の味を守り続けた与那原そば。

味と食材にこだわって作りました!そば屋が作った本場沖縄そばだからおいしい!本土に80万食出荷実績の沖縄そばセットです。
スープはだしにこだわり、麺はコシが自慢の自家製麺!

〜与那原そばの特徴〜
■その壱
沖縄そばと一般的なラーメン(中華麺)の大きな違いとしては、ゆで上げた麺に油をまぶし、冷水で締めずに自然冷却するという点があげられます。
また島国沖縄の離島では麺の特徴が丸い麺・ほそい麺・ちちれ麺・平たい麺など地域によっても形状が異なります。

■その弐
弊社で製造の与那原そば麺の特徴はかためでちょっともみが入った麺なので他の沖縄そばと比べると違いが分かります。

■その参
1914年(大正3年)〜1945年(昭和20年)3月まで終戦まで沖縄県営鉄道与那原線の駅がありました。
沖縄そばに関する文献によると最初に地名のついたのは「与那原ヌそば」がはじまりだそうです。それから沖縄各地に地名のついた沖縄そばが広がって行きました。
昔の方にお聞きすると当時はたくさんの方が 「与那原ヌそば」を求めて食べに来てたそうです。
創業してから約50年経過しました。その地元の歴史・文化を残して行きたいと思っております。

沖縄県推奨 優良沖縄検査品に認定
是非一度自慢の与那原そばをご賞味下さい!!

【地場産品に該当する理由】
沖縄県より認定された地域資源:沖縄そば(告示第5条第8ハ号に該当)

返礼品の詳細

配送
冷蔵
配送注記
入金確認後、2~4週間程度でお届けします。
※年末年始などの繁忙時期は発送までにお時間を要する場合がございます。
内容量
ゆで麺:200g×5袋
具:30g×5袋 
濃縮そばだし:25g×5袋
揚げかまぼこ:14g×5袋
島唐辛子泡盛漬け:3g×5袋
【消費期限】製造日から5日
返礼品注記
【原材料】
めん:小麦粉(国内製造)、植物油、食塩/かんすい、クチナシ色素(一部に小麦・大豆を含む)
そばだし:ガラスープ、食塩、しょうゆ、砂糖、小麦たん白加水分解物、かつお節エキス/調味料(アミノ酸等)、酒精、安定剤(キサンタンガム)、酸味料、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
豚バラ味付:豚肉、醤油、みりん、砂糖(一部に小麦・大豆・豚肉を含む)
揚げかまぼこ:魚肉、砂糖、食塩、粉末大豆たん白、植物油、米発酵調味料、たん白加水分解物、マルチトール/加工でんぷん、調味料(アミノ酸等)、(一部に大豆を含む)
島唐辛子泡盛漬け:泡盛、島唐辛子

寄附に関する注意事項

【お問合せ先】

▼返礼品・配送等に関するお問い合わせ
中城村ふるさと納税センター
電話:050-8888-8990
メールアドレス :furusato@nakagusuku.co.jp
受付時間 平日 10:00~18:00

▼寄附受領証・ワンストップ特例申請等に関するお問い合わせ
中城村ふるさと納税センター
佐賀県佐賀市大和町尼寺1605番地5 2F
電話:0952-97-6676
メールアドレス:furusato@nakagusuku.co.jp
受付時間 平日 10:00~18:00

▼ワンストップ特例申請書送付先
〒840-0201
佐賀県佐賀市大和町尼寺1605番地5 2F

中城村 ふるさと納税についてのお問い合わせ

中城村 中城村役場 企画課
〒901-2493 沖縄県中頭郡中城村字当間585番地1
TEL:098-895-2138

メールでのお問合せ
g-ouen@vill.nakagusuku.lg.jp

この自治体について

沖縄県中城村

おきなわけん なかぐすくそん沖縄県 中城村

中城村(なかぐすくそん)は、沖縄本島東海岸中部に位置し、東は中城湾(太平洋)、北には名跡「中城城跡」が建つ丘陵地があり、自然豊かな土地です。
中城城跡では、自然の岩石や地形を巧みに利用した美しい曲線の城壁、当時の巧みな石積技術を目の前で見る事ができます。
「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして、世界遺産に登録されました。
中城村は、中城城が栄えていた時代から農業が盛んで、特に島にんじん、島大根は県内でも特産品として位置づけられています。
また、中城村に古くから伝わる踊り「津覇の獅子舞」は、色鮮やかな衣装を身にまとい、跳ねやひねりの多い振りで荘厳な行列をつくり、ダイナミックな動きで観客を驚かせます。昭和60年には県の無形民俗文化財に指定されました。