イオンマークのカードをご利用なら、WAON POINTいつでも基本の10倍!

重要なお知らせ

2024年5月20日
システムメンテナンスのお知らせ
みやざきけん きじょうちょう
宮崎県 木城町

【ポスト投函 】あごふりだし 7.5g×30包 K06_0007-[K06_0007]

寄附金額
4,000

イオンマークのカードでWAON POINT基本の10倍!

数量
4,000
数量

返礼品の特徴

あご(飛魚)をだし素材の主原料に使用した、こだわりの万能和風だし。
あご以外にも宮崎県産の原木乾し椎茸をはじめ、全国各地から集めただし素材を、独自の配合でブレンドし使いやすいティーバッグに仕上げました。
ティーバッグを煮出して料理に使うだけで美味しく仕上がります。
だしパックの袋を破り、中身をそのままふりかけても和風調味料としてご使用いただけます。
合成保存料、人工甘味料、合成着色料は使用しておりません。

●ポスト投函の為、不在があっても受け取れます!!

原材料
食塩(国内製造)、砂糖、飛魚粉末、鯖節粉末、煮干うるめ鰯粉末、鰹節粉末、昆布粒、酵母エキス、粉末醤油、椎茸粉末、食用植物油脂/調味料(アミノ酸等)、(一部に小麦・さば・大豆を含む)
アレルギー:大豆、小麦、さば

消費期限:製造日より365日




地場産品に該当する理由
3|区域内の工場において、原材料の仕入れ、乾燥、選別、一次粉砕、焙煎、二次粉砕(粉末化)、袋詰めを行っているもの。乾燥及び焙煎の工程については、自社製造の機械にて行っている。

返礼品の詳細

配送
常温
配送注記
入金確認後30日以内に順次発送します
【ポスト投函となります】
内容量
【あごふりだし(7.5g×30包)】1袋
返礼品注記
※住所不明で返送された際は、再送は致しかねますので、お申込み時に必ずご住所の確認をお願いします。

寄附に関する注意事項

■書類の発送について
・受領証明書
ご入金確認後、ご登録いただいた住所に2週間程度で発送いたします。

・ワンストップ特例申請書
お申込み時にご希望いただいた方へ受領証明書と一緒にお送りいたします。
ご入金確認後、ご登録いただいた住所に2週間程度で発送いたします。
必要情報をご記入の上、確認書類を添付のうえ期日までに返送をお願いします。
※返信用封筒を同封しております。

※年末年始はこの限りではございません。


■木城町ワンストップ特例申請書のダウンロード、ワンストップ特例受付状況確認はこちら
【※DL及び確認には、ポータルサイト注文番号・寄附受付No.・申請者氏名が必要です】
ふるまど(外部サイト)https://furusato-madoguchi.jp/service/kijo/

■ワンストップ申請書送付先 
木城町ふるさと納税 ワンストップ受付センター宛
住所:〒885-0078 宮崎県都城市宮丸町3070―1
※木城町はワンストップの受付業務を外部委託しております。

■■返礼品について■■
・提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
・寄附申込み後のキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。
・申込後にお礼品のお届け先住所に変更が生じた際は、速やかにご連絡をお願いします。
・転送にかかる費用は受取人様のご負担となります。
・長期保管等により配送業者が返品を行った場合、お礼品再送はいたしておりません。
・農産物は天候状況で発送時期が遅れたり早まることもあります。
・返礼品に不備があった場合は受取日当日の画像を1週間以内にメールにてご連絡ください。お時間が経過した場合の対応は致しかねます。
・出荷完了メールをお送りしております。

■■書類・返礼品のお問い合わせ■■
木城町ふるさと納税サポート室
TEL:050-5444-6450 FAX:0986-57-9300 (平日9時~18時)
Email:support@kijo.furusato-lg.jp
※土日祝日、GW、年末年始は休業となります

【ふるさと納税指定に係る指定制度について】
木城町はふるさと納税指定自治体です。 

木城町 ふるさと納税についてのお問い合わせ

木城町 
〒884-0101 宮崎県児湯郡木城町高城1227-1
TEL:0983-32-4727 FAX:0983-32-3440

メールでのお問合せ
support@kijo.furusato-lg.jp

この自治体について

宮崎県木城町

みやざきけん きじょうちょう宮崎県 木城町

宮崎県木城町(きじょうちょう)は、宮崎県のほぼ中央に位置した東西24km、南北わずか6kmの帯状の地形に、町の中央を清流小丸川(全長80km)が流れる町です。

文豪「武者小路実篤」が自ら詠った詩のような世界を目指し、実現しようとした理想郷「新しき村」。えほんと豊かな自然との出会いが子どもたちの感性を育む「木城えほんの郷」。生涯を児童救済に捧げた「石井十次」の精神を受け継いだ「石井記念友愛社」。

自然形態を大切にしながら生活に欠かせない電力を安全に生み出す揚水式の「小丸川発電所」など、木城町は水と緑が爽やかな自然のもと、人と人、人と自然が共生するまちです。