イオンマークのカードをご利用なら、WAON POINTいつでも基本の10倍!
ふくおかけん なかまし
福岡県 中間市

【6回定期便】福岡銘茶八女茶 急須要らずのお手軽セット【001-0184】-[001-0184]

寄附金額
62,000

イオンマークのカードでWAON POINT基本の10倍!

数量
62,000
数量

返礼品の特徴

福岡県のお茶どころ、八女の老舗「中島製茶本舗」お手軽ティーバック&粉末セットをお届けします。

【八女茶煎茶ティーバッグ】
八女産の高級抹茶を使用した、お手軽、簡単、よく出る煎茶徳用ティーバッグ。
美しい緑と濃い味わい、そして旨味、香りがすぐれた上煎茶です。
ティーバッグは抽出力に優れたナイロン素材を使用した三角バックに加工しているので、抽出面が多く、中で茶葉が踊るため、茶葉本来の味が出やすくなっています。
ペットボトルにはないお茶の違いをお試し下さい。

<お召し上がり方>
ホットの場合、ティーバック1袋で約3杯分。
水出し冷茶の場合、水1Lにティーバック2袋。
ペットボトルや水筒の場合、500mlにティーバック1袋。

●八女粉末緑茶
ホットでもアイスでも、さっと溶けやすい粉末八女茶です。
●八女抹茶
奥八女にて栽培された一番茶のみを厳選使用。
飲用はもちろん、お菓子作りやお料理にもぴったりです。
中島製茶本舗の八女抹茶は、上質の碾茶(てんちゃ)だけを厳選して挽き上げておりますので、新鮮で泡立ちが良く、上品でまろやかな味わいがあり、茶葉の自然な甘みが口の中に広がります。

■生産者の声
「中島製茶本舗」は福岡県の八女地方でも山間部の上陽町において、130年産地問屋として茶製造販売を行っております。
見渡せば山々しかない町ですが、お茶は寒暖の差がはげしい山間部で栽培したものほど甘み、うまみが強くなります。
急須要らずお手軽セットはチャック付で持ち運びに便利。ぜひご賞味ください。

※画像はイメージです。

【原材料】
八女茶煎茶ティーバッグ:緑茶(福岡県産)
八女粉末緑茶:緑茶(福岡県産)
八女抹茶:緑茶(福岡県産)

【賞味期限】
300日
※開封後は、お早めにお使いください。

【保存方法】
高温多湿を避け、移り香に注意して保存ください。

【原産地・加工地】
原産地:福岡県
加工地:福岡県八女市

【提供元】
株式会社マル五

【地場産品基準のうち該当する類型:8-ハ】
上記類型に該当する理由:福岡県認定地域資源の「八女茶」です。

返礼品の詳細

配送
常温
配送注記
ご入金確認月の翌月からお届けします。
内容量
《1回のお届け内容》※6か月間お届けします。
●八女茶煎茶ティーバッグ:250g(5g×50袋)
●八女粉末緑茶:50g
●八女抹茶:40g

寄附に関する注意事項

【返礼品の配送について】
・配送は生産者から直送でお届けいたします。
・お申し込みから30営業日以内を目途に発送を予定しておりますが、季節ものや予約品などの一部の品物は、別途配送期日を設けております。必ず、返礼品ページにて配送期日の確認をお願いいたします。
※発送時には通知メールをお送りします。
・お申し込み後の返礼品の変更は受け付けておりません。
また、長期不在等により返礼品をお受取りいただけなかった場合、再発送はできかねますので、ご不在期間がある場合は、事前にご連絡くださいませ。
・お申し込み後のキャンセルは原則として行っておりません。 寄附者様都合にて、やむを得ずキャンセルとなった場合は、返金処理のため手数料をご負担いただく場合がございます。

中間市 ふるさと納税についてのお問い合わせ

中間市 ふるさと納税サポート室
〒809-8501 福岡県中間市中間一丁目1番1号
9:00~18:00(土日祝、年末年始を除く)
TEL:050-5530-0270

メールでのお問合せ
support@nakama.furusato-lg.jp

この自治体について

福岡県中間市

ふくおかけん なかまし福岡県 中間市

福岡県北部の北九州地域と筑豊地域の両方に接するところに中間市はあります。かつては産炭地の一角をなし、市の中央を流れる遠賀川の水運によって栄えた炭鉱のまちでした。
 昭和30年代以降、隣接する北九州市のベッドタウンとして開発がすすみ、今では、市内の人口の9割が生活する住宅地の「川東」と往時の面影を残す田園風景がのどかな「川西」の今昔の風景が共存しています。
 平成30年に市制施行60周年を迎え、中間市は遠賀川とともに新たな歩みを始めました。世界遺産「遠賀川水源地ポンプ室」をはじめ、九州最大の中州である自然豊かな「中島」、市内外から人が集うイベントや季節を彩る河川敷の風景など、遠賀川を活用したまちづくりを進めています。
 わたしたち中間市は、16平方キロメートルの小さなまちです。小さなまちだからできることを、みんなで取り組んでいきたいと思っています。中間市が「今」頑張っていることを、ぜひご覧ください。