イオンマークのカードをご利用なら、WAON POINTいつでも基本の10倍!
ひょうごけん にしわきし
兵庫県 西脇市

【新食感のモダン和菓子】"しゃりっとぷるん!"アイス葛バー10本セット-[12-26]

寄附金額
12,000

イオンマークのカードでWAON POINT基本の10倍!

数量
12,000
数量

返礼品の特徴

※原価高騰に伴い、大変心苦しいですが、11月15日から寄附額が増加しています。(国のルールで返礼品価格は寄附額の3割以下となっています。)

【大人気アイス葛バー10本セット】
爽やかな果実たっぷり葛を使い、もっちりとした新食感の冷たいデザートです。
抹茶大納言・栗小豆・梅・びわ・フランボワ・ストロベリー・ピーチ・ゆず甘夏・青りんご・マンゴー・パイナップル・キウイ&レモン・みかん・ぶどう・サイダー・コーラ・なし等の中から、10種類をアソートにしました。
※味はお任せとなります。

アイス葛バーは、柔らかくなりやすく、もっちりぷるんとした食感が特徴です。
冷凍庫で冷やしてお好みの固さでお召し上がりください。
※味により固まりやすさが異なります。

冷凍庫から出した直後は「しゃり」っとした食感
溶けてくると「もっちり」「ぷるん」とした食感
冷凍状態により、様々な食感をお楽しみいただけます。


【嘉祥福楽】
西脇市にある和菓子店「嘉祥福楽」の ショーケースには、春なら桜、秋なら栗など、見た目もかわいい生菓子がずらり。ビターチョコレートを使ったものなど、「えっ、これが和菓子?」と驚く焼菓子まであります。
「和菓子は総合芸術。姿を見て、名前を聞いて、そして食べたときの口当たり、香り、味わい・・・そのすべてで楽しむもの。いろんな味を集めた詰め合わせは、宝石箱みたいな感覚を大事にしています」と話すのは、二代目・小谷恭弘さん。
自由で新しく、それでいて優しく上品な福楽の和菓子・和洋菓子は、クラシックと時代小説が好きという二代目の感性にあふれています。 「まるい形も好きやから、ほとんどのお菓子が角のない曲線的なデザイン。中でも円形は平和な印象を受けるし、食べると人間まるくなれそうな気もする。頑固なとこがある僕が言うのもなんやけどね(笑)」。 食べる人が幸せな気分になれる理由は形にもあるのかもしれません。
福楽のこだわりの和菓子をお楽しみください。

【道の駅 北はりまエコミュージアムからお届けします!】
「北はりまエコミュージアム」は、東経135度と北緯35度が交差する「日本のへそ」兵庫県西脇市にある道の駅です。中国自動車道滝野社ICより北へ15分、国道175号線沿いに位置する当駅は、ドライブ中のご休憩、お買物、お食事にぴったりの人気スポットです。特産品販売コーナーには、地元北はりまの野菜や卵、特産の黒田庄和牛や播州百日どりを使ったお弁当やお惣菜のほか、200年の歴史を誇る高級先染め織物「播州織」製品など、お買物の楽しみがいっぱい。
そんな北はりまの魅力がてんこ盛り、道の駅「北はりまエコミュージアム」から西脇市のご当地品をお届けします♪

返礼品の詳細

提供元
道の駅北はりまエコミュージアム 製造者:嘉祥 福楽
配送
冷凍
配送注記
お届け予定:お申し込み後1~2か月で発送予定
内容量
アイス葛バー10本セット
※味はお任せとなります。
抹茶大納言・栗小豆・梅・びわ・フランボワ・ストロベリー・ピーチ・ゆず甘夏・青りんご・マンゴー・パイナップル・キウイ&レモン・みかん・ぶどう・サイダー・コーラ・なし等
返礼品注記
※原価高騰に伴い、大変心苦しいですが、11月15日から寄附額が増加しています。(国のルールで返礼品価格は寄附額の3割以下となっています。)

※味はお任せとなります。
※味により固まりやすさが異なります。
※配送の状況により、商品の到着時に少し柔らかくなっている場合もございますが、品質に問題はございません。
※のし・ギフト包装の対応可能(ご希望の場合は備考欄にご記入ください。)
※商品コード: 12-26

寄附に関する注意事項

寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。
また、寄附者の都合により返礼品がお届けできない場合、返礼品の再送はいたしません。あらかじめご了承ください。

西脇市 ふるさと納税についてのお問い合わせ

西脇市 
〒677-8511 兵庫県西脇市下戸田128-1
8:30~17:15
TEL:0795-22-3111

メールでのお問合せ
furusato-kifu@city.nishiwaki.lg.jp

この自治体について

兵庫県西脇市

ひょうごけん にしわきし兵庫県 西脇市

西脇市は兵庫県のほぼ中央部、東経135度と北緯35度が交差する「日本のへそ」に位置しています。
中国山地の東南端が播磨平野に接する地点にあり、西光寺山(標高712.9メートル)を最高峰に標高200~600メートルの山地や丘陵に囲まれています。 
中央部を県下最長の加古川が流れ、市域南部で杉原川、野間川と合流しており、これらの河川沿いに開けた平野部に集落や農地が形成されています。

古くから「播州織」や「播州釣針」の産地として栄えてきました。神戸ビーフの素となる「黒田庄和牛」や酒造好適米の代表である「山田錦」などは、全国的にも高い評価を得ており、有機土壌化の推進など農業振興にも力を注いでいます。
近年では、高校駅伝の強豪校であり、平成25年には甲子園への初出場を成し遂げた県立西脇工業高校が存するまちとしても知られています。