イオンマークのカードをご利用なら、WAON POINTいつでも基本の10倍!
いわてけん りくぜんたかたし
岩手県 陸前高田市

\TVで紹介されました/【三陸産】いわし缶詰(水煮)2,160g(180g×12缶) [発送時期が選べる]【 無添加 無着色 おつまみ 備蓄 防災 食料 長期保存 非常食 国産 】-[RT911]

寄附金額
10,000

イオンマークのカードでWAON POINT基本の10倍!

数量
10,000
数量

返礼品の特徴

\いつも陸前高田市へふるさと納税で応援いただきありがとうございます/

三陸産の脂ののったイワシを、食塩のみで味付けした水煮缶詰です。飽きのこない程よい塩味でさまざまな料理に活躍します。ていねいに手詰めしているため身くずれがあまりありません。サラダやパスタのトッピングはもちろん、生姜や大根おろしを添えて、醤油やポン酢でシンプルに召し上がっても美味しいです。

◇こだわり~その1~
タイム缶詰のいわし缶には、「三陸産の大羽イワシ」を使用しています。
大羽イワシとは種類ではなく、“大振りサイズのイワシ”という意味。約20㎝以上の大きさを表すのが大羽イワシです。(他、小羽イワシ、中羽イワシがあります)イワシの種類は真イワシです。
三陸沖は親潮と黒潮がぶつかる世界有数の好漁港。旬の季節になると脂が乗った真イワシが水揚げされます。

◇こだわり~その2~
大羽イワシを使うのは、美味しいからだけではありません。
タイム缶詰ではそのイワシの身を丁寧に手作業で「菊詰め」で缶に詰めています。
見た目の美しさはもちろん、身が崩れにくいのが特徴。
また、菊詰めできるのは大ぶりのイワシでなければ出来ません。小さな魚だとスカスカになってしまって、きれいな菊詰になりません。
菊詰めの缶詰は、大型で脂乗りが良い素材である事の証となっています。

■缶詰を開けた時の喜びを大切に
缶詰業界で「菊詰め」とは、内臓などを取り除いた身を筒切りにし、円状になるよう缶にぐるりと詰めると、菊の花のように見える事から呼ばれています。
菊詰めは大量生産で製造する事はできません。一缶ひと缶素早く丁寧に手詰めする、タイム缶詰だからこそできる技術であり製造方法です。

「あしたが変わるトリセツショー」【缶詰の達人大集結!超時短でプロの味】で手詰めならではの菊詰めが紹介されました!

【注目キーワード】
ギフト 贈り物 贈答 一人暮らし 単身赴任 手土産 食べ物 仕送りお弁当 美味しい 食事 おかず 夜食 ご飯のお供 おつまみ 酒の肴 福袋 常温保存 長期保存 災害用 防災 食品 非常食 保存食 備蓄 食料 常備食 アウトドア キャンプ 登山 三陸産 いわし 缶詰 水煮 発送時期が選べる バーベキュー

返礼品の詳細

配送
常温
配送注記
入金確認から1~2週間程度
※配送に関わるご要望はお申込み時の「備考欄」へご記載ください。
内容量
いわし水煮缶詰180g×12缶

【原材料】
いわし(三陸産)、食塩

【栄養成分(1缶あたり推定値)】
エネルギー188kcal、たんぱく質20.7g、脂質10.6g、炭水化物0.1g、食塩相当量0.8g

【保存方法】
直射日光を避け、常温で保存

【賞味期限】
製造日より3年(缶底に記載)

寄附に関する注意事項

■寄附金受領証明書およびワンストップ特例申請書の発送について
・原則として入金後の内容変更・再発行はいたしません。
・寄附の入金から1ヶ月以内に、返礼品とは別にお送りいたします。また、書類よりも返礼品が先に到着する場合がございます。

■個人情報の取り扱いについて
お寄せいただいた個人情報は、陸前高田市が寄附金の受付及び入金に係る確認・連絡・返礼品の送付並びに陸前高田市の復興・産業振興に係る施策に利用します。
陸前高田市では、寄附をいただいた方に対する返礼品(特産品等)の送付について、発送業務等を業者委託しております。お申込みいただいた内容は、委託先(ふるさと陸前高田)にも提供されます。

陸前高田市 ふるさと納税についてのお問い合わせ

陸前高田市 地域振興部商政課
〒029-2292 岩手県陸前高田市高田町字下和野100番地
平日 8:30~17:15
TEL:0192-54-2111 FAX:0192-54-3888

メールでのお問合せ
furusato@city.rikuzentakata.iwate.jp

返礼品の感想

備蓄品とします。災害時には皆さんのおかげで助かります。災害がなければ食卓で楽しませていただきます。
東日本大震災後、頑張られた皆様のなりわいが再生し安心して暮らせるよう心から応援します。
梱包してくださった皆さん、遠く愛知県まで無事届きました。ガムテープをはがしやすいようにしてくださっていてうれしかったです。有難うございます。
  • 応援したい!

この自治体について

岩手県陸前高田市

いわてけん りくぜんたかたし岩手県 陸前高田市夢と希望と愛に満ち、次世代につなげる共生と交流のまち

岩手県陸前高田市は2011年の東日本大震災で壊滅的な被害を受けました。
現在も完全に復旧・復興したとは言えない状況ではありますが、復興へ向けて少しずつ歩んでいます。

2017年春には嵩上げ地区中心部に大型複合商業施設「アバッセたかた」がオープンし、近くの大型遊具では子供たちが笑顔で遊ぶ姿も見られるようになりました。
2019年秋には震災伝承施設を兼ね備えた道の駅がオープンし、多くの方で賑わっています。
ここまでこられたのも全国の皆様からのご支援のおかげです。
ふるさと納税を通じても多数のご寄付とメッセージをいただいております、本当にありがとうございます。

〇ふるさと納税を通じて障がい者の雇用を!
岩手県陸前高田市ではふるさと納税の返礼品の梱包を障がい者の皆様に正式に委託しております。
もしかすると、きちんと梱包されているか心配される方もいるかもしれません。もちろん様々な障がいにより苦手な作業もありますが、皆さんの高い集中力と一つ一つの丁寧な作業には頭が下がります。
また、ふるさと納税は市の事業ということで自分達が「市に役立つ仕事をしているんだ」と誇りを持っています。手を抜くことはありません。
ご寄附の使い道として障がい者の皆様への支援をするのではなく、一歩進んだ直接的な取組みにより障がい者の皆様の雇用を生み出しています。