イオンマークのカードをご利用なら、WAON POINTいつでも基本の10倍!
ならけん さくらいし
奈良県 桜井市

M-EF5.【ふるさと納税限定】箸墓古墳 リアル古墳クッション(ベージュ)-[4708963]

寄附金額
56,000

イオンマークのカードでWAON POINT基本の10倍!

数量
56,000
数量

返礼品の特徴

□■□リアル古墳クッションシリーズVOL.5□■□
※ こちらはふるさと納税限定カラーとなります。

リアル古墳シリーズの第5弾は、卑弥呼の墓ではないかとも囁かれ、万葉集の歌碑も建っている、奈良県桜井市にある「箸墓(はしはか)古墳」です。
こだわりは、四段とも五段とも云われる築成を表現した複雑なステッチと、 前方部が途中から撥型(ばちがた)に大きく開く墳形です。

今回の築造にあたっては、箸墓古墳に代表される纒向遺跡の調査研究機関「纒向学研究センター」の橋本輝彦氏の全面的なご協力を得、これまで以上にリアルな仕上がりとなっています。


ご協力:宇宙椅子

【地場産品に該当する理由】
市内の代表する名所等(箸墓古墳)をモチーフに作成した返礼品です。(告示第5条第5号に該当)

返礼品の詳細

提供元
宇宙椅子
配送注記
準備が出来次第、順次発送させていただきます。
内容量
■規模(サイズ)■
全長440mm/後円部径 260mm/くびれ部幅 120mm/前方部幅 260mm/前方部長 195mm

■スケール■
約1/650
できるだけ忠実に、現寸の1/650のサイズで築造しております。

■表面材質(生地)■
ソファなどに使われる、椅子張り専用の生地「モケット1000(パイル AC100%/地 RY100%)」を使用。

■内部構造(クッション)■
ソファなどに使われる、密度・硬さの異なるウレタン、ウレタンチップの三層版築構造。
通常のクッションとは異なり、硬めで非常にしっかりした仕上がりとなっています。

■築造方法■
椅子張替え職人が一基一基全ての工程をひとりで手作りしています。
返礼品注記
■築造時の美しい外観を保つために■
柔らかいブラシで毛の順目方向にそってブラッシングしてください。
モケット地は毛の順目方向にそって拭きます。
汚れが目立つ場合は、ぬるまゆで300〜400倍に薄めた中性洗剤に布を浸し、
固く絞って汚れを拭き取ってください。
その後、よく水拭きしてから柔らかい布で乾拭きしてください。

■古墳クッションを愛でる上でのご注意■
洗濯は生地の性質上おやめください。
また、ファスナーを開けてカバーを取られますと復元困難となります。お気をつけください。

※画像はイメージです。

寄附に関する注意事項

■返礼品の手配について
・入金確認後、約2週間~1ヶ月ほどでお届けとなり、お届け希望日時を指定することはできません。
(お届け時期の決まっているものは返礼品詳細ページに記載しています)
・配送は生産者から直送でお届けいたします。

■お届けについて
この度、ヤマト運輸の配送規約の変更により、ヤマト運輸がお届けする返礼品について、寄附者様のご都合による転送が生じた場合は、着払いにて送料の追加徴収が行われます。返礼品送付先住所のご入力にはご注意ください。

■受領書
桜井市では、「領収証書」として受領書にあたる書類を発行しております。
入金確認後、注文内容確認画面の【注文者情報】に記載の住所に10日以内に発送いたします。

■ワンストップ特例申請書
申請書を受領書と一緒にお送りしますので、必要情報を記載の上以下の宛先まで返送してください。
また、自治体マイページを利用したオンラインワンストップ申請対象自治体です。便利な機能をぜひご利用ください。
【ワンストップ特例申請書 送付先】
〒633-8585
奈良県桜井市粟殿432番地の1
桜井市役所 ふるさと寄附金担当 宛

桜井市 ふるさと納税についてのお問い合わせ

桜井市 
〒633-8585 奈良県桜井市大字粟殿432番地の1
平日:午前9時~午後5時(12月29日から1月3日まで閉庁いたします)
TEL:0744-42-9111

メールでのお問合せ
furusato@city.sakurai.lg.jp

この自治体について

奈良県桜井市

ならけん さくらいし奈良県 桜井市

桜井市は、古代国家へと発展する「ヤマト王権」成立の地であり、「日本書紀」や「古事記」、「万葉集」に数多く登場します。古代の英雄ヤマトタケルノミコトが詠まれた「大和は国のまほろば たたなづく青がき 山ごもれる大和し美し」とは、三輪山の麓、桜井市のことです。
市内には、卑弥呼の宮殿跡とも目される「纒向遺跡」をはじめ、日本最古の道「山の辺の道」、日本最古の神社「大神神社」、花の御寺として有名な真言宗豊山派の総本山「長谷寺」等があります。さらに、野見宿禰と当麻蹴速が天覧相撲を行った相撲発祥の地である「相撲神社」、聖徳太子が子ども達に伎楽舞を習わせたと伝わる芸能発祥の地「土舞台」、「仏教伝来の地」、「競馬発祥の地」等、様々な文化の発祥・はじまりの地とされています。