イオンマークのカードをご利用なら、WAON POINTいつでも基本の10倍!
ふくおかけん なかまし
福岡県 中間市

九州産 寒ぶり しゃぶしゃぶ鍋フルコース6人前【001-0055】-[001-0055]

寄附金額
22,000

イオンマークのカードでWAON POINT基本の10倍!

数量
22,000
数量

返礼品の特徴

九州北部の海域は、冬の季節風で時化(しけ)が続きます。
漁師は、ほんの僅かな凪(なぎ)を狙い漁に出ます。
荒波にもまれ、漁獲される寒鰤(かんぶり)は脂がのり、刺身、しゃぶしゃぶ、鍋物、煮物、焼き物と幅広く使える贅沢な海の幸です。
中間市の老舗マル五「辻鮮魚店」は、地元で水揚げされた新鮮な天然寒ブリを使い、ブリしゃぶフルコースをつくりました。
薄引きのブリ刺身は、しゃぶしゃぶ、刺身どちらでもお召し上がりいただけます。
切身、ぶりカマは焼き物、煮物(ブリ大根)など、アラは鍋、吸い物にもぴったりです。
ぶり鍋の美味しい食べ方としては、ダシは昆布でとり鍋にたっぷりとはり、大根、長ネギ、春菊を入れるのが定番です。
さらに、お好みで豆腐や人参、椎茸、春雨など加えます。
大根は最後まで鍋に寝かせておくと味がしみ込んで美味しいです。
独自技術の急速冷凍で鮮度を保持したままお届けいたします。
九州北部の天然ブリを、ぜひご堪能ください。

※画像はイメージです。

【原材料】
ぶり(北部九州産)
ポン酢(醤油、米発酵調味料、米酢、ゆず果汁、砂糖、こんぶだし、食塩)
もみじおろし(大根、唐辛子、アルコール、酸味料、モナスカス色素、増粘剤(グァーガム)、香辛料)
(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

【アレルギー】
小麦、大豆

【注意事項】
※解凍後は要冷蔵で当日中にお召し上がりください。
※贈呈用の化粧箱などはございません。
※鍋用の野菜・豆腐、刻みネギ、シメの麺などは、お好みでご準備ください。セットには含まれておりません。
※ブリしゃぶ刺身盛り付けのプラスチック皿以外の器はセットに含まれません。
※ブリしゃぶ用の刺身は生でそのままお召し上がりいただけます。
※鍋用(ブリあら、カマ等)は解凍後、加熱してお召し上がりください。
※刺身の盛り付け方、切身の切り方はブリの大きさ、時期により変わることがございます。

【原産地・加工地】
原産地:北部九州産
加工地:福岡県中間市

【注目キーワード】
魚介 魚 海鮮 海の幸 九州産 天然ぶり ぶり 鰤 鍋 おかず 急速冷凍

【賞味期限】
すべて製造日より90日

【提供元】
株式会社マル五

【地場産品基準のうち該当する類型:3】
上記類型に該当する理由:中間市内の事業所で製造、加工を行っています。

返礼品の詳細

配送
冷凍
配送注記
ご入金確認後30営業日以内
内容量
ブリしゃぶしゃぶ用刺身 200g×2皿ブリ切身、カマ、アラ 計1,600g加工地:すべて福岡県中間市
ぽん酢 12g×10もみじおろし 3g×10製造地:すべて福岡県

寄附に関する注意事項

【返礼品の配送について】
・配送は生産者から直送でお届けいたします。
・お申し込みから30営業日以内を目途に発送を予定しておりますが、季節ものや予約品などの一部の品物は、別途配送期日を設けております。必ず、返礼品ページにて配送期日の確認をお願いいたします。
※発送時には通知メールをお送りします。
・お申し込み後の返礼品の変更は受け付けておりません。
また、長期不在等により返礼品をお受取りいただけなかった場合、再発送はできかねますので、ご不在期間がある場合は、事前にご連絡くださいませ。
・お申し込み後のキャンセルは原則として行っておりません。 寄附者様都合にて、やむを得ずキャンセルとなった場合は、返金処理のため手数料をご負担いただく場合がございます。

中間市 ふるさと納税についてのお問い合わせ

中間市 ふるさと納税サポート室
〒809-8501 福岡県中間市中間一丁目1番1号
9:00~18:00(土日祝、年末年始を除く)
TEL:050-5530-0270

メールでのお問合せ
support@nakama.furusato-lg.jp

この自治体について

福岡県中間市

ふくおかけん なかまし福岡県 中間市

福岡県北部の北九州地域と筑豊地域の両方に接するところに中間市はあります。かつては産炭地の一角をなし、市の中央を流れる遠賀川の水運によって栄えた炭鉱のまちでした。
 昭和30年代以降、隣接する北九州市のベッドタウンとして開発がすすみ、今では、市内の人口の9割が生活する住宅地の「川東」と往時の面影を残す田園風景がのどかな「川西」の今昔の風景が共存しています。
 平成30年に市制施行60周年を迎え、中間市は遠賀川とともに新たな歩みを始めました。世界遺産「遠賀川水源地ポンプ室」をはじめ、九州最大の中州である自然豊かな「中島」、市内外から人が集うイベントや季節を彩る河川敷の風景など、遠賀川を活用したまちづくりを進めています。
 わたしたち中間市は、16平方キロメートルの小さなまちです。小さなまちだからできることを、みんなで取り組んでいきたいと思っています。中間市が「今」頑張っていることを、ぜひご覧ください。